ペニス増大トレーニング

ペニスが小さくてコンプレックス。
彼女にペニスが小さいと言われてしまった。

性器のことで悩んでいる男性は多くいらっしゃいます。

人には聞きづらい男性特有のコンプレックスを解消するトレーニング方法をご紹介します。

■性器を引っ張る

実践方法は簡単で、勃起していない時のペニスを上下左右に引っ張るというものになります。
上に30秒下に30秒左に30秒右に30秒というように行いましょう。
この方法だけだと勃起力が弱まる可能性もあるため次に紹介するものと合わせて行う必要があります。

■PC筋を鍛える

ペニスにぐっと力を入れると少し動かせると思いますが、その部分のことをPC筋と呼びます。
この部分を鍛えるためには、アナルに力を入れるだけで大丈夫です。
鍛え方も非常に簡単で、5秒ほどアナルに力を入れる、5秒ほどアナルの力を緩める、これを1日10回4セット行って下さい。
通常の筋トレと同じでゆっくりと行うことが非常に大切です。

■スクワット

下半身の筋肉を鍛えることはそのままペニスを鍛えることにも繋がります。
スクワットであれば家で簡単に出来るので1日15回を3セットほど行うようにして下さい。

■シカ気功法

ペニスを大きくする以外にも精力をつけたり勃起力を向上させることが可能なものです。
やり方は少し大変ですが、流れは以下のようになります。

1.体を仰向けにして寝る
2.手でペニスをさすり温める
3.右手で玉を軽く握る
4.左手の付け根をへその下に置き、手のひらを恥骨の上に置く
5.手の平に力を入れて恥骨を押し、丸を81回書く
6.81回書いたら反対の手で同じことを繰り返す
7.両手が終わったらPC筋のトレーニングに入る

ペニスを触らずにトレーニングを行うものですが、血流が良くなることで硬く長いペニスになります。

ここまでのチントレ方法はお金をかけずに出来るものなのでぜひ実践してみてください。

トレーニングだけでもサイズを大きくさせることは可能ですが、とても時間がかかってしまいます。そのため上記のトレーニングにプラスして、ペニス増大サプリメントを服用することをおすすめします。